未分類

婚活で使えるおすすめマッチングアプリを年齢別に紹介


以前とは違いマッチングアプリで出会いを見つけるというのは一般的になってきました。

マッチングアプリのイメージはあまり良くないものでしたが、大手企業が参入したりイメージも大分よくなってきており、若い世代は抵抗は少なくなっています。

一概にマッチングアプリといっても遊び相手などを探す軽めのアプリ、恋人探す恋活アプリ、結婚相手を探す婚活アプリに分けられます。

マッチングアプリは年齢によっておすすめできるものが違ってきます。理由としてマッチングアプリごとにメインユーザーの年齢が別々になっているためです。

そこでこの記事では年齢別におすすめできる婚活に使えるマッチングアプリを紹介していきます。

マッチングアプリとは?

マッチングアプの基本的な流れは

  1. 条件設定して検索する
  2. 気になる相手にいいね!をする
  3. 相手からいいね!もらえればマッチング
  4. マッチング後メッセージ
  5. 実際に会う

①~③は無料、④以降は有料(男性のみ有料が多い)で使え、女性は無料で相手を探すことができるようになっています。

毎月の料金などはマッチングアプリごとに違っており、アプリ独自の機能などがあったりします。

20代おすすめ婚活マッチングアプリ

まずは20代が婚活に使えるおすすめのマッチングアプリを紹介します。

20代におすすめマッチングアプリ

  • with
  • ペアーズ

with

会員数 700万人
利用目的 恋活・婚活
月額料金 男性:3600円/月~
女性:無料
男女比率 6:4
運営会社 株式会社イグニス

withは20代に中心に使われているマッチングアプリで恋活~婚活で使えるため20代にはおすすめの婚活アプリです。

ガチガチの婚活アプリではなく、恋人さがしの恋活として使っているユーザーもいます。

withの一番の特徴は心理を用いた独自の心理テストや性格診断を無料で受けることができ、その結果で相性のいい相手を探すことができます。

そして興味のあることや関心のあることを「好みカード」を登録することで共通の趣味を持っている相手を見つけられます。

またマッチングしてもトークが続かないこともありますが、withは続きやすくなるようにアドバイスをくれたりもします。

とりあえず婚活を始めようとする20代にwithはおすすめの婚活マッチングアプリです。

withがおすすめの人

  • 心理テストや性格診断などが好きな人
  • 同じ趣味や価値観の相手を見つけたい人
  • 20代で恋人や真剣な相手を探している人

ペアーズ

会員数 1,500万人
利用目的 恋活・婚活
月額料金 男性:3700円/月~
女性:無料
男女比率 6:4
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは登録者数が業界最大の1500万人以上(2021年6月時点)、そして利用率No1のマッチングアプリです。

20代~30代を中心に使われているマッチングアプリで婚活の真剣度はwithより高い婚活アプリです。年上の相手(30代)を探しているという人はペアーズに登録するといいでしょう。

ペアーズは年齢や住んでる地域以外にもお酒やたばこなの細かい検索条件から探せたり、多くのカテゴリーのコミュニティーがあり趣味や価値観から探せたり、そして居住地・年齢・いいね!などをAIが分析したおすすめの相手から探せます。

また個人的な連絡先を交換することなくビデオ通話ができたり、マッチング前に気になるトピックついて無料でチャットができたり、最大8人のグループトークで人柄や雰囲気が分かったりできます。

ペアーズは会員数も多くいろいろな人の中から相手を見つけられるためおすすめです。

ペアーズがおすすめの人

  • 30代を探している20代の人
  • 多くの人の中から相手を選びたい人
  • 初めてマッチングアプリを使う人

30代おすすめ婚活マッチングアプリ

次に30代が婚活に使えるおすすめのマッチングアプリを紹介します。

30代におすすめマッチングアプリ

  • Omiai
  • ゼクシィ縁結び

Omiai

会員数 800万人
利用目的 恋活・婚活
月額料金 男性:4,800円/月~
女性:無料
男女比率 5:5
運営会社 株式会社ネットマーケティング

マッチングアプリOmiaiは20代後半~30代がメインユーザー層で真剣度の高い婚活アプリです。

Omiaiは男性料金が1ヶ月プランで4,800円/月と他アプリは3,000円台後半に設定しているのが多いのと比較すると高めの設定になっていますが、そのかわりにマジメな人が多くなっているようです。

Omiaiの特徴として人気度によって消費するいいね数が変わってきます。多くのいいねをもらっているユーザーにいいねをするためには最大「10いいね」が必要となります。

一方いいねの少ないユーザーは「1いいね」しか消費しないこともあります。もらってるいいね数によって1.2.3.5.10に分類されます。

これは一人にユーザーにいいねが集中せず、ユーザー全員が平均的にいいねを貰えるためであり、人気の無いユーザーでもいいねを貰いやすくなります。

Omiaiは以前個人情報流出があり問題となりましたが、今は改善もされて安全に使えるようになっています。

Omiaiがおすすめの人

  • シンプルなマッチングアプリを使いたい人
  • いいねを貰ってマッチングしたい人

ゼクシィ縁結び

会員数 140万人
利用目的 婚活
月額料金 男性:4,378円/月~
女性:4,378円/月~
男女比率 5:5
運営会社 株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びはCMでお馴染みのゼクシィ(リクルート)が運営する真剣度の高い婚活アプリです。

特徴として男性有料、女性無料のマッチングアプリがおおないなかゼクシィ縁結びは男女ともに有料となっています。つまり他アプリより真剣な女性が集まっており特に男性にはおすすめです。

ゼクシィ縁結びは登録時に18の質問に答えると価値観を診断してピッタリの相手を毎日4人紹介、気になる相手との相性もわかります。

また検索や活動状況からあなたの好みをAIが学習しておすすめを紹介してくれます。つまり使えば使うほどピッタリな人が紹介されることになります。

そして業界初のコンシェルジュによるデート調整代行があり、安心してデートできるゼクシィ縁結びならではの機能です。

知名度も非常に高いゼクシィ縁結びは安心安全に使え30代におすすめのマッチングアプリです。

ゼクシィ縁結びがおすすめの人

  • 価値観の合う人を探している人
  • 大手運営会社のマッチングアプリを使いたい人
  • 真剣度の高い婚活アプリを使いたい人

40代以上おすすめ婚活マッチングアプリ

最後に40代以上が婚活に使えるおすすめのマッチングアプリを紹介します。

40代以上におすすめマッチングアプリ

  • マリッシュ
  • ユーブライド

マリッシュ

会員数 150万人
利用目的 婚活
月額料金 男性:3,400円/月~
女性:無料
男女比率 6:4
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュは40代中心に使われており、シンママ・シンパパ・再婚を応援しているマッチングアプリです。

マリッシュを使っているユーザーは離婚歴を気にしていない人が多く、相手の離婚歴を気にしないということを証明しているリボンマークを購入する事で相手にアピールすることができます。

マリッシュはマッチングアプリ(婚活アプリ)の中では有名な部類に入りますが、その中でも料金が安く3,400円/1ヶ月(男性のみ)となっています。

再婚などを応援するマッチングアプリゆえに年齢層は高くなっており、40代以降のユーザーは多く、40代以降の婚活アプリとしておすすめです。

ちなみにマリッシュの累計マッチング数は600万件突破しており実績も十分と言えます。

マリッシュがおすすめの人

  • 再婚希望の人
  • 費用を抑えたい人(男性のみ)
  • 真剣な婚活をしている相手を探している人

ユーブライド

会員数 245万人
利用目的 婚活
月額料金 男性:4,300円/月~
女性:4,300円/月
男女比率 6:4
運営会社 株式会社IBJ

ユーブライドはアラフォー世代が中心の真剣婚活アプリです。会員数245万人と少なく感じるかもしれませんが真剣な婚活アプリの中では多くなっています。

過去5年間の成婚者数が11,235名、成婚実績No1となっておりユーブライドを使って多くの人が結婚をしています。

ユーブライドの特徴として男女共に有料のマッチングアプリで真剣度の高いユーザーばかりとなっています。

成婚実績だけではなく、月の平均マッチ数が約35,000件となっています。

40代でマッチングアプリを使い始めるのに不安な人はユーブライドを使ってみましょう。複雑な機能もなくシンプルで使いやすくなっています。

ユーブライドがおすすめの人

  • 成婚実績のあるマッチングアプリを使いたい人
  • 40代以降で始めて婚活アプリを使う人
  • シンプルな婚活アプリを使いたい人

全年齢が使えるマッチングアプリはペアーズ

年代別におすすめのマッチングアプリ(婚活アプリ)を紹介しましたが、どの年代でも使える婚活アプリはペアーズです。

先ほども説明したペアーズの会員数は業界最大水準となっており、地方でも使えるマッチングアプリです。

年齢層は20代~30代が中心となっていますが、知名度も高いこともあり40代以上のユーザーも一定層います。

また利用目的が20代は恋活~婚活、30代以降なら真剣な婚活として使える利便性の高いマッチングアプリとなっています。

婚活アプリで理想の相手を見つける方法

実際に婚活アプリに登録して使ってみると「いいねが来ない」「マッチングしない」とうまくいかないという口コミは多くあります。

せっかく婚活アプリで婚活スタートしたのに出会いがなければ時間がもったいないだけです、できればマッチングして早めにアプリを卒業したいですよね。

では婚活アプリでいち早くお相手に出会うためのコツをご紹介していきます。

婚活アプリで一番大事なのは「写真」

婚活アプリで出会えない最大の理由はプロフィール写真が良くないことがほとんどです。

逆に言えば、プロフィール写真さえよければ他が悪くても「いいね!」がもらいやすいですし、マッチング率も上がるのです。

となると写真の出来で婚活が左右されると言っても過言ではないほど写真は重要な項目であり、できればサブ写真も含めて複数枚載せたほうがマッチング率は格段にアップします。

プロフィールのトップに出てくるメイン写真で特に意識したいポイントは、

  • 自然な笑顔の写真
  • 明るい背景の写真
  • 清潔感ある服装の写真
  • 他撮り感がある写真
  • はっきり写っている写真

この5つをクリアした写真なら異性に好印象を与えることができます。

なかなか上手くいかない人はこれを機にプロフィール写真を見直してみることをおすすめします。

プロフィールは詳しく書く

写真の次に見られるのが「プロフィール」です。

どの婚活アプリもプロフィール項目と自己紹介から成り立っており、どちらも手を抜いてはいけない項目です。

特に真剣度の高いアプリであればあるほどプロフィールを徹底的に詳しく書いている人が多く、その中でマッチングするためには、より自分をアピールできるようにプロフィールを工夫することが大事です。

まずプロフィール項目は100%埋めるようにし、空白がない状態にしておきましょう。

そして自由に書くことができる「自己紹介文」のポイントは、

  • 挨拶
  • 婚活アプリを使い始めたきっかけ
  • 趣味や休日の過ごし方など
  • 仕事
  • 結婚観(いつ頃など)
  • 最後の挨拶

という流れでまとめましょう。

特に注意すべきは「趣味」なのですが、なるべく異性ウケの良くない趣味は書かないようにしましょう。

異性ウケの良くない趣味

  • ギャンブル(パチンコなど)
  • お酒
  • アイドル追っかけ
  • アニメ
  • フィギュア
  • ゲーム

その他にもお金のかかりそうな趣味は婚活相手としてマイナス印象を与えます。

また、自己紹介は長すぎず短すぎず200文字~300文字くらいを目指しましょう。

婚活アプリでは積極的にいいね!する

「誰かいいねしてくれないかな」

「恥ずかしくて自分からアプローチできない」

という人もいるかも知れません。

しかし、男女ともに言えることですが婚活アプリは先手必勝が秘訣です。

とにかく早く結婚したければ、アプリを積極的に使い、気に入ったお相手には自分からアプローチしていかないと、なかなか出会いは訪れません。

どうしようか迷っているとせっかくのお相手がいなくなってしまいますので、婚活アプリではライバルに取られる前にどんどんアプローチしていきましょう。

婚活アプリでは時にはあきらめも肝心!

これは婚活自体を諦めるという意味ではなく、脈のない相手は潔くあきらめましょうという意味です。

いくらあなたが好意を持っていても、お相手が自分に対して脈なしの場合、いくら追いかけても振り向いてもらえないと時間の無駄になるだけです。

婚活にはタイムリミットがありますので余計な時間をかけないためにも、ダメな時は即次に行く、婚活アプリには異性はたくさんいるのだという切り替えも時には大事です。

婚活アプリは複数使いが常識

婚活アプリをはじめるにあたってまずお伝えしたいのが、1つのアプリに集中するよりも、複数のアプリを併用したほうがだんぜんメリットが多いということです。

複数のアプリのメリット

  • 出会う確率が増える
  • アプリごとに会員のタイプが違う
  • 婚活が短期間で済む

これ以外にも複数の婚活アプリに登録するメリットはたくさんあるので、早く成婚したい人はぜひ複数のアプリを一緒に使うことをおすすめします。

-未分類

© 2022 PCMAX(ピーシーマックス)の口コミや評判は本当なのか?無料の出会い系マッチングアプリを登録してみた!